« 前へ | メインページ | 次へ »

清里町:斜里岳頂上からの景観!町HPで360度のパノラマ画像も

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のsatoです。
清里町からいただいたオホーツクの景観をご紹介します。

斜里岳頂上から見た景色は、誰もが感動するところである。オホーツク海に面して広がる畑作地帯。大自然とそれを開拓した先人たちの偉大さを目の当たりにできる。

斜里岳頂上からの景観
斜里岳頂上からの景観
(クリックすると画像が拡大します)

ネーミング:募集中

北海道・道東を代表する斜里岳は、登山を楽しむ人もたくさん訪れる日本百名山のひとつです。紹介している写真は、北西方向を望んだ風景です。また、山頂の表示は「標高1,545m(国土地理院『日本の主な山岳標高』では標高1,547m)」となっています。

頂上からの景観は、東は知床半島、太平洋、国後島(くなしり島)、根釧原野(こんせん原野)、西は、濤沸湖(とうふつ湖)、能取岬(のとろ岬)、サロマ湖屈斜路湖(くっしゃろ湖)、南は摩周湖、雄阿寒岳、北はオホーツク海と斜里町清里町の広大な畑作地帯が眼下に広がっています。オホーツクの観光で、人気のスポットが一望できる!頂上を制した人だけが出会えるご褒美とも言えそうな、見事な風景です。

この景観は、清里町HPにて「360度のパノラマ画像」を見ることができますので、こちらもお楽しみください。

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

また、景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

清里町からの景観は「清里町花と緑と交流のまちづくり委員会の事業」とタイアップしています。

コメント

ura:

斜里岳には、昨年の山開き(確か6月最後の日曜日)に初めて登りました。
沢づたいに登るところもあり、雪渓もありと変化に富んでいて非常に楽しかったです。それに山頂から見る景色は「みごと!」の一言でしたよ!
時間はかかりますが、一度は登る価値ありだと思います。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のsatoです。
uraさん、コメントありがとうございます。
頂上の景色、ご覧になったのですね。途中の景色も楽しめるとのこと、これからの季節は紅葉などが楽しめそうですね。
このほかにも、uraさんおすすめの景観がありましたら、ぜひ写真とともにお寄せください。

 実は、去年登ったのですが、久しぶりの登山で足がぱんぱんにはってしまい8合目でリタイア・・・。今年はまだ登山ができていません。

 何とかこの景観を拝みたくて・・・。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のsatoです。
natsumiさん、コメントありがとうございます。
昨年の斜里岳の登山、natsumiさんでも足がぱんぱんだったのですね。
私もまだ頂上までは行ったことがなく、みなさんからのコメントを見て、チャレンジしたいと思いましたが、しっかり鍛えてから臨みたいと思います。
今年は、natsumiさんが、頂上でこの景観が見られるよう願っています!

 satoさん、ご声援ありがとうございます。9月30日には斜里岳登山口の清岳荘でイベントがあります。

 原生林ウォークやツリーイング、森の音楽会があります。(9時~13時半まで) 詳細は後ほどご連絡します。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。
natsumiさん、コメントありがとうございます。

イベント情報も積極的に掲載していきますので、ぜひ情報提供をお願いいたします。

森の音楽会とはなんだかおしゃれな感じがしますね。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.