« 前へ | メインページ | 次へ »

清里町:上斜里のポプラ並木☆北海道ならではの農村の風景

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のsatoです。
清里町からいただいたオホーツクの景観をご紹介します。

国道334号線(美斜線)から町道西6線をポプラの並木が続いている。整然と並ぶ木々が広大な農村景観を立体的に見せている。

上斜里のポプラ並木
上斜里のポプラ並木
(クリックすると画像が拡大します)

道東・清里町では、農業者の皆さん自らの手によって、緑の回廊づくりの取り組みがされています。これは、農業生産活動を生み出している日常の農村の風景に、ポプラ並木コスモスを整備することによって、北海道らしい農村景観を作り出すことを目的とした住民活動です。

ポプラ並木といえば、札幌にある北大(北海道大学)が観光の名所となっていますが、オホーツクの清里町でも、雄大な農村風景にあるポプラの並木を見ることができます!

この景観の感想・コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

清里町からの景観は「清里町花と緑と交流のまちづくり委員会の事業」とタイアップしています。

コメント

 ここの景観もなかなかですね!畑とうまくとけ込む景観だと思います。このあたりバイクで走りながらついつい、ブレーキをかけて停まってしまいます。

 春先のこの周辺を撮影して歩いた記憶があります。

実は、昨日まで美瑛町に行っていました。オホーツクも美瑛もともに畑作地帯であり、よく似た景観が多くあります。
ただ、美瑛町は、「セブンスターの木」「ケンとメリーの木」「マイルドセブンの丘」など、景観に上手に名前を付けて(CF撮影地だということですが)、景観をよく活かしているなぁと思いました。そうした表示がなければ見過ごしてしまうような景観でも、名前やストーリーがあると、ちょっと違うモノに見えて、ありがたく?感じるから不思議です。オホーツクの景観にも素敵な名前を付けて、どんどん売り出していきたいものですね。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のsatoです。
natsumiさん、ウーリーさん、コメントありがとうございます。

>natsumiさん
春先には、今回ご紹介した緑の景色とはまた違った景観が広がっていそうですね。
バイクでもツーリングを楽しんでいらっしゃるnatsimiさん、秋のオホーツクの景観も、投稿大歓迎です。

>ウーリーさん
私もちょうど8月に、東京から来た親戚を案内して、美瑛に行ってきました。たしかに、観光客の皆さんは、案内板を見て、各スポットを巡っていました。
ウーリーさんの言うように、オホーツク景観発掘ブログをきっかけに、オホーツクのおすすめ景観に名前をつけちゃいましょう。

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.