« 前へ | メインページ | 次へ »

遠軽町白滝『村名「白滝」発祥の地』からの湧別川とJR石北本線

こんにちは、オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。
読者k-5さんからのオホーツクの景観をご紹介します。

遠軽町下白滝にある村名「白滝」発祥の地から見た湧別川とそこを走る石北本線の景色です。鉄道マニアにも人気の撮影スポットの1つです。

場所は、JR下白滝駅から約500m白滝寄りの国道333号線沿いにあります。村名「白滝」発祥の地の案内看板と駐車場があるのですぐわかると思います。

湧別川と石北本線
湧別川と石北本線
(クリックすると画像が拡大します)

ネーミング:募集中

遠軽町を貫く国道333号線は、湧別川とJR石北本線に並行する、快適な林間のドライブロード。「村名『白滝』発祥の地」では、旧・白滝村ゆかりの滝のほかに、こんな風景が見られるのですね。

湧別川水系にはニジマスや、日本では北海道だけにいるオショロコマが生息し、釣り人がよく見られます。秋、下流ではサケの遡上も観察できます。

旭山動物園など、旭川方面から道東・オホーツクへ観光するなら、国道333号線はおすすめのルート。「遠軽町丸瀬布武利「太平高原にある一本の木」で紹介した景観スポットへ向かう道の入り口は、ここから東へ、トンネルを一つ越えてすぐです。

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

※この場所の地図はこちら!「Google map(グーグルマップ)」


拡大地図を表示

コメント

ミモー:

村名「白滝」発祥の地の案内看板気になっていました。こんなきれいな風景が見られるんですね。それにしても、k-5さん写真上手ですね。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。ミモーさん、コメントありがとうございます。

駐車場からの歩道を少し歩くとこの景色が見られます。本当に綺麗な写真ですね。汽車の本数が少ないところで、しかもお天気のいい日、なかなか撮れないのではと思います。

よかったら、ぜひこの景観のネーミングにも参加してください。

k-5:

ミモーさんへ。
秋の紅葉や冬の雪景色もなかなかいいですよ。あとは、事務局さんの言われるとおり天気しだいですね。
ただ、冬になると駐車場が除雪されていないため、撮影ポイントまで行くのがとても大変なので、注意が必要です。
また、肝心の滝はあまり見えないのが残念なところです。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。k-5さん、コメントありがとうございます。

紅葉時期はおすすめですね!国道333号線は、遠軽町内では、ほぼ湧別川と石北本線に沿っているので、紅葉&渓流、時に鉄道の穴場ポイントがいくつかありそうです。

とても綺麗な写真でした。ぜひまた、投稿してください!

 石北本線と釧網本線の駅の写真を撮影して歩いていますが、いろいろな個性のある駅が多いです。

 同時に廃線になってしまった鉄道の「跡」もオホーツクならではの醍醐味があるように思います。

 同時に歴史的におさえてみるとさらにいろいろな視点が出てくる「鉄道」です。そうした鉄道を柱に地域の景観をとらえ直してみるのも面白いと思います。

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のMOMOです。natsumiさん、いつもコメントありがとうございます。

かつて林業で栄えたオホーツクには、JRだけでなく、森林鉄道の跡もあちこちに残っているようです。確かに歴史視点で景観を探してみるのは興味深いですね。

まだまだ隠れた名所はたくさんありそうです!

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.