« 前へ | メインページ | 次へ »

【イベントレポート】何とか完走?ロール転がしどってん酷

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。

先日ご紹介しました、イベント「大空町東藻琴:ロール転がしどってん酷」の参加レポートです!

8月26日(日)に好天の中、開催され、多くの参加者や観客を集め、非常に盛り上がりを見せていました。
ロール転がしには、男子41チーム、女子10チームが全道各地から参加し、優勝賞金目指して力の限り転がしていました。
今年の優勝チームは、男子:パーマン7号(佐呂間町)、女子:ママレンジャー(佐呂間町)と、佐呂間町のチームのアベック優勝でした。

さて、わがオホーツク景観発掘ブログスタッフのチームはというと・・・
何とか完走、順位は後ろから数えて3番目という結果でした。

往復80mを転がすのですが、途中の高さ91cmの障害がとにかくきつい!
たかが91cmとあなどってはいけません!!
坂道で一度動かなくなったロールは、どんどん重くのしかかってくるのです・・・

どうにか行きの障害は越えたものの、帰りの障害ではロールがピクリとも動かなくなってしまいました。
その後、どうやらスタッフの方が後ろからお手伝い(?)してくれたようで、なんとか完走したものの、ゴール後はメンバー全てが倒れこむ始末でした・・・

でも、その後のバーベキューで食べた「東藻琴牛」と「知床牛」、そしてビールのおいしかったこと!
一気に生き返った気分でした。

事務局チームの雄姿? 女性チームも奮闘
ヘロヘロな事務局チーム女性チームも多数参加!

文章や写真ではなかなか伝わらないかもしれませんので、是非、一度体験してみることをオススメします!
来年はお友達を誘って、参加してみては?

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.