« 前へ | メインページ | 次へ »

映画「子ぎつねヘレン」北海道・網走のロケ地(矢島動物診療所)

こんにちは。オホーツク景観発掘ブログ事務局のYOKOです。
ほりほりオホーツクんさんからいただいたオホーツクの景観をご紹介します。

子ぎつねヘレンのロケ地を紹介します。

前回、かえるの里を投稿しましたが、そのすぐ数百メートル先に映画のロケ地があるのです!

かわいい子ぎつねの映像を思い浮かべる方も多いはず。実際にはきつねに出会えるかわかりませんが、診療所の一部が残っています。建物は撮影用でもろく、壊れやすいため近づくのは危険ですが、一歩引いて映画を追体験されるのにはオススメです。

子ぎつねヘレンのロケ地(矢島動物診療所)<br />
子ぎつねヘレンのロケ地(矢島動物診療所)
(クリックすると画像が拡大します)

映画「子ぎつねヘレン」は、監督・河野圭太、キャスト・大沢たかお、松雪泰子ほかの動物と人間との交流を描いた2006年の作品。実在する獣医・竹田津実が書いた「子ぎつねヘレンがのこしたもの」という本が原作の物語です。

映画は2005年5月15日から7月1日にかけて、この診療所のある網走市明治のほか、能取岬「小清水原生花園の隣~濤沸湖畔のヒオウギアヤメ~」で紹介した小清水原生花園など、様々な場所で撮影が行われました。

映画では道東の春から初夏にかけての風景が、感動的なシーンの各所に余すところ無く使用されています。子どもも大人にもおすすめのこの作品を観てから網走観光に出かければ、二倍楽しめる旅行になるにちがいありません。

撮影の様子は、「網走ロケーションガイド」でも紹介されています。

この景観の感想・コメントをお待ちしております。

景観情報の応募方法は、「オホーツクの隠れた景観大募集☆オホーツクの特産品プレゼント」をご覧ください。たくさんの応募をお待ちしております。

この景観に出会いたい人へ地図はこちら「Google map(グーグルマップ)」へ

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.