« 前へ | メインページ | 次へ »

小清水原生花園の隣~濤沸湖畔のヒオウギアヤメ~

オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。こんにちは!

さて、今回事務局からご紹介するのは「濤沸湖畔のヒオウギアヤメ」です。
濤沸湖(とうふつ湖)は、オホーツク地域の網走市と小清水町に広がっていて、ラムサール条約登録湿地にもなっている自然豊かな湖です。

ご紹介するのは、JR北浜駅に程近い、網走市側の湖畔に広がるヒオウギアヤメの群生地です。以前は雑草が生い茂っていたのですが、昨年からポニーを放牧したところ、みごとにきれいな花を咲かせるようになったとのこと。ちなみにヒオウギアヤメは、ポニーも食べないそうですよ。葉や茎に動物が嫌う毒が含まれているそうです。

きれいな花とかわいいポニー。そして天気がいいと背後に斜里岳。
こんな場所を私は『ポニーの花畑』と名付けたいと思うのですが、いかがでしょうか?

ネーミング:募集中

濤沸湖畔のヒオウギアヤメ
事務局YANAのネーミング「ポニーの花畑」
(クリックすると画像が拡大します)

濤沸湖は、10月下旬になるとたくさんの白鳥が飛来することで北海道、道東の中でも有名な湖。「小清水原生花園の開花情報☆エゾスカシユリ、エゾキスゲ」でご紹介した小清水原生花園のすぐ隣です。冬のオホーツク観光の際にもおすすめです。

この景観の感想・ネーミングを募集します。コメントをお寄せください。

この景観に出会いたい人へ!地図はこちら「Google map(グーグルマップ)」

トラックバック

» 濤沸湖湖畔で迫り来る夕暮れに感動! ( 送信元: いいたび@オホーツクブログ −旅・自然・移住−  )
 暑い毎日が続く夕方濤沸湖湖畔を車で網走方面に走っていると夕陽がつくりだす光景がフロントガラスの前に迫ってきました。 進むにつれてその光景の迫力が増してい...[詳しくはこちら]

» 道東・小清水原生花園☆濤沸湖の景色も楽しめる観光スポット ( 送信元: オホーツク観光情報ブログ )
道東・小清水原生花園は、オホーツク海と濤沸湖に挟まれ、見ごろの花の美しさだけでなく、そのパノラマビューは絶景!おすすめの観光スポットです。網走から知床方面...[詳しくはこちら]

» ラムサール条約登録湿地・濤沸湖 ( 送信元: 北海道川原版 )
アイヌ語で「チカンプトウ」(鳥がいつもいる湖)という意味を持つ、周囲約28km、面積900ha、湖の北西端で海とつながっている汽水湖・海跡湖。�...[詳しくはこちら]

コメント

こんにちは、ウーリーです。
この花畑は、行政と市民ボランティアの方々が一緒に管理してヒオウギアヤメを守っているそうですね。
ポニーの放牧を思いつき、熱意をもって実行に移した役場の担当の方・・・ナガオさんと言うそうですが、毎朝、仕事の前にここを訪れ、ポニーに水をやっていたと聞きました。なかなかできることじゃありませんね。
ナガオさんに敬意を表して、「ナガオ花園(かえん)」なんていかがでしょう。

YANA:

こんにちは、オホーツク景観発掘ブログ事務局のYANAです。
ウーリーさん、コメントありがとうございます。

「ナガオ花園(かえん)」。
なかなか素敵なネーミングですね。

おっしゃるとおり、ここは行政と市民ボランティアの方々が一緒に管理しているそうです。
今年は車いすの方でも近くまで行ってお花を見ることができるようにスロープも整備されました。

雑草を食べてくれるポニーと、花畑を管理する人々が一体となったお花畑でもあるのですね。

 ここで紹介されている場所付近でとてもきれいな夕闇の様子を撮影しましたのでTBでご紹介させていただきます。

 いやー感動的でした(^^)

オホーツク景観発掘ブログ事務局:

オホーツク景観発掘ブログ事務局のYOKOです。

natsumiさん、TBとコメントありがとうございました。
昨日はこんなに美しい夕焼けが出ていたのですね。2色の絵の具を水に溶かしたような、素晴らしい色合いで、感動しました。

オホーツクへの旅行の間に、このような空に出会えたら、この上ないラッキーですね。

当ブログでは、トラックバックでの投稿の受付も開始しました。美しい景観を見つけたら、右上のバナーからどうぞご投稿ください。お待ちしています!

コメントを投稿

(コメントは承認制となっています。承認されるまでコメントは表示されません。)

このブログについて

リンク

Movable Typeロゴ RSSロゴ

QRコード
オホーツク発掘ブログ for Mobile

Copyright (C) 2010 - 2018 NPO法人元気プロジェクト All Rights Reserved.